水曜日, 10月 29, 2003

価格.comの人気っぷりは・・・?

東京証券取引所マザーズ市場に10月9日に上場した株式会社カカクコムが運営する価格比較サイト、価格.comの家庭からの月間利用者数が202万人となり、はじめて200万人を超えたという。前年同月比で月間利用者数は約70%増加しており、この1年間に最も成長したサイトのひとつとのこと。
http://www.kakaku.com/

このデータは上場する前月(2003年9月)のネットレイティングスの調査結果というから、上場にあやかってのサイト訪問ではないらしい。
また、価格比較サイトは米国でも成長が著しく、米国最大手の「Shopping.com」が前年同月比70%の伸びとなっているほか、「BizRate Shopping」が55%、「NexTag」が74%といずれも高い伸び率を維持。

確か、上場の時は買いが殺到して上場初日は値が付かなかったんじゃ・・・?
「上場2日目の10日午後にようやく公開価格(120万円)比3.5倍の420万円で初値を形成。
初値上昇率はメディネットに次ぐ今年第3位。終値は449万円」
http://japan.cnet.com/column/market/story/0,2000047993,20061373,00.htm
そりゃ〜すごい!!

この人気の背景を 外国証券のアナリストは
「・・・価格情報の提供というビジネスモデルは、単にPCやデジカメ、ブロードバンド料金といった分野にとどまらず、例えばブランド品、日常の生活用品、家具、引越し料金、結婚式・葬儀場の料金など、対象分野が無限に広がる可能性があり、そこに期待感が集まっているようだ」と言っている。
でもこれってDBを作ってまめに更新できるシステムがしっかりしていれば他の企業にも真似できそう・・・でもないのかな?
価格とか商品の比較と言う意味では、オークションシステムにも似てるからヤフオクに遅れを取ってるbiddersあたりで別サービスでやって、得意の広告料を頂戴すれば・・・
「近年」って言ってたけど、来年辺り上場できるんじゃないの?DeNAも?!
楽天の真似はツマンナイから。

crawler-alert:クローラーの巡回スケジュールをつかむ

googleをはじめとする検索エンジンのクローラー/ロボットがいつ自分のサイトを
巡回してデータを収集して行ったかを知るための無料のメールサービス。
http://www.crawler-alert.com/
googleのSEO対策に躍起になっている日本のSEO業者も似たようなサービスを
無料でやっていて利用していますがたいして役に立たないと言うか。。恐らく
手間がかかってそれに伴うシステムが追い付いていない感じがします。SEOに
興味のある人を集めるのに丁度良いフックにはなるけど手間の割にお金にならない
ということでしょうか。頻度も少ないし、絶対にもっと頻繁にgoogleクローラーは
巡回して足跡をのこしているっていうのに。
一方、このcrawler-alertは英語サイトなのですがgoogle以外にも
Alexa: Altavista: Ask Jeeves: DMOZ: Excite: FAST: Inktomi: LookSmart: Lycos: MSN: Northernlight: Teoma: Wisenut:
等のアラートや巡回をオプションで選択できます。
便利そう・・なんですが、どうやらファイルをサーバにアップしてリンクを
はってとちょっと面倒。ちゃんとしたwebマスターがいればできるかな。
それはそうと、MSNの自社検索エンジンのリリースってまだなのかな?

土曜日, 10月 25, 2003

さ、世代コータイ。

さ、世代コータイ。
              ここから先に
              行けるケータイと、
              行けないケータイ。

広告主:au(KDDI)
-----------------------------------------------------------------------------------------------
第2世代をふくめた携帯全体のシェアは以前ドコモがトップ。なのにAUが
全力で3G携帯の広告で対抗。世代交代なんて言われたら「ドコモダメなんだ・・・」
とつい思ってしまうんでは?
確かにドコモの3GであるFOMAはAUに負けている。


一方、ドコモのFOMAも負けていられない。
  ◆ドコモ・ソニーがICカードで提携、携帯が財布に

   NTTドコモとソニーは携帯電話用のICカード事業で提携する。近く共同出
  資会社を設立、ソニー規格のカードを内蔵した携帯電話をドコモが来年半ばに発
  売する。電子マネーや利用者属性など大量のデータを記録できるICカードが内
  蔵されることで、携帯電話の多機能化が進み、携帯を財布や電車の乗車券代わり
  に使える仕組みが整う。
  新会社はソニー規格のカードを携帯電話用に半導体チップ化。このチップをド
  コモが第三世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」の一部機種に搭載して発売す
  る。搭載機種を順次広げ、将来は標準装備する計画だ。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20031022AT1D2108121102003.html 

携帯に財布の機能が付く・・・ということは?
出かけるのに電車の定期券を忘れても取りに帰らない人が携帯を忘れたら遅刻を
覚悟で家までダッシュするというリサーチもあるし、10〜30代に広がる
”携帯依存症”の人はメールの送受信だけで月に7〜8万円の利用料を払っている
と言うこともあり常に”携帯”しているモノとして認められている。
となると、既存のPCターゲティング広告で資料請求や購買を
狙っていた企業が携帯メール広告で大々的にPR始めるきっかけになるのでは?
例えばTVドラマのスポンサー会社がドラマの開始時間直前に携帯メール広告を打つ
→主婦がTVを見る→広告を見る→携帯電話で注文(お買い上げ)。
是非ジャパネットタカタ辺りでテストマーケして頂きたい。。。。
その日に出す商品によって、子供がいる/いないで配信対象をターゲティングして
あの社長のいつもの熱烈トークなら即買い!年配向け商品も年配の主婦対象に・・・
主婦じゃなくてもリタイアしたオトウさん方に商品のスペック中心の告知で、など。


水曜日, 10月 15, 2003

テクノロジー・ビジネス・トレンド2004

2003/9/30、CNET Japanフォーラム テクノロジー・ビジネス・トレンド2004へ参加。

講演者は京都大学経済学部助教授の末松千尋氏、グーグル代表取締役社長の村上憲郎氏、米Amazon.com Technical Evangelist, Associates TechnologyのJeff Barr氏、マクロメディアCTOの田中章雄氏。
来場者は殆どが20代から40代。60代?70代?という人もたまにいる。講演中もあちらこちらでノートパソコンを開いてごちゃごちゃいじる。
IT関連職なのか、代理店なのか??大半がアマゾンの講演終了後帰ってしまった。
実はここからが最高に面白かったのに!・・・web制作とか企画に関わってないヒトにはflashなんて興味ないかもしれない。