水曜日, 10月 29, 2003

価格.comの人気っぷりは・・・?

東京証券取引所マザーズ市場に10月9日に上場した株式会社カカクコムが運営する価格比較サイト、価格.comの家庭からの月間利用者数が202万人となり、はじめて200万人を超えたという。前年同月比で月間利用者数は約70%増加しており、この1年間に最も成長したサイトのひとつとのこと。
http://www.kakaku.com/

このデータは上場する前月(2003年9月)のネットレイティングスの調査結果というから、上場にあやかってのサイト訪問ではないらしい。
また、価格比較サイトは米国でも成長が著しく、米国最大手の「Shopping.com」が前年同月比70%の伸びとなっているほか、「BizRate Shopping」が55%、「NexTag」が74%といずれも高い伸び率を維持。

確か、上場の時は買いが殺到して上場初日は値が付かなかったんじゃ・・・?
「上場2日目の10日午後にようやく公開価格(120万円)比3.5倍の420万円で初値を形成。
初値上昇率はメディネットに次ぐ今年第3位。終値は449万円」
http://japan.cnet.com/column/market/story/0,2000047993,20061373,00.htm
そりゃ〜すごい!!

この人気の背景を 外国証券のアナリストは
「・・・価格情報の提供というビジネスモデルは、単にPCやデジカメ、ブロードバンド料金といった分野にとどまらず、例えばブランド品、日常の生活用品、家具、引越し料金、結婚式・葬儀場の料金など、対象分野が無限に広がる可能性があり、そこに期待感が集まっているようだ」と言っている。
でもこれってDBを作ってまめに更新できるシステムがしっかりしていれば他の企業にも真似できそう・・・でもないのかな?
価格とか商品の比較と言う意味では、オークションシステムにも似てるからヤフオクに遅れを取ってるbiddersあたりで別サービスでやって、得意の広告料を頂戴すれば・・・
「近年」って言ってたけど、来年辺り上場できるんじゃないの?DeNAも?!
楽天の真似はツマンナイから。