日曜日, 12月 28, 2003

営業姿勢

このところ、Jwordの営業がしつこい。
先月だったか、GMOソリューションズの法人担当から営業され、一度会ってから
電話だのメールだの、かなりまめ。
居留守を使ったり”Jwordってgoogleでスパムじゃないかって言われてるみたいですね〜〜”
とかわしていたら、ある日、GMOを名乗る別人から営業の電話がかかってきた。
今度のはGMO本体だと言う。ソリューションズから営業されているんで・・・と
電話を切ろうとしたら、
「あんなうちのグループ会社の1つなんか放っておいてウチでやった方がいいですよ」
とはっっきりと言う。
アンタたちの内部事情はどうでもいいって。
ウンザリしながらFAXで資料をもらったら、電話の主はBにいた時高圧的な営業電話を
かけてきた人だった。(もちろんJwordの)
少しは営業スキル、磨いた方がいいんじゃない?!

そうそう。
overtureも代理店を通さず、直売りをかけていますね。
そんな余力がどこにあるんだか?!

土曜日, 12月 27, 2003

子供だまし? 大人だまし

金曜の夜、家でTVを見ていた。子供の好きなアニメにおつきあいしていたら
主人公たちが原始時代にタイムトリップしていた。AチームとBチームが獲物を
取るためにいざこざを起こしている。でもその獲物を取るには深い谷を渡らねばいけない。
・・一度帰って作戦を練って・・・闇討ちで鳥を捕まえて・・・などなど、
小賢しい手段を考えはじめていた私。

ところが、TVにはCチームという仲裁役が出て来て、まずは両チームの持っている食料を出し合って
お腹を満たしてから一緒に谷を越えよう! と言う。

えー??そんなのあり?だって敵どうしなんだよ?!
と思ったけど、それってビジネスでも同じことが考えられたりして。
いつだってシェアとかリストを集めるのに必死。
競合と一緒に技術やスタッフ、場所を提供しあって
自分のところだけでは手の届かない”何か”を一緒につかむ。
Bとtype というよりは スタバとタリーズ、OとTAC、ソニーと松下・・・

結局、TVの続きでは、食料庫にあったはずの食料がD君によって食べ尽くされ
お詫びにD君が谷に虹をかけてあげて、皆で虹を渡る・・・・というもの。
最後はいかにもアニメだけど、久々に新鮮な気持ちになれましたね。
ちなみに、このアニメはとっとこハム太郎。
何回見てもキャラが覚えきれないんですけどね。

月曜日, 12月 01, 2003

人寄せパンダは・・・読売ジャイアンツ新監督?!

外為どっとコムが開催する外為セミナーには
読売ジャイアンツ・ 新監督 堀内 恒夫 氏が来るそうですよ。
全然関係ない気がするけど・・・
しかも堀内氏が担当するのは2部の「2004年ジャイアンツ再建の秘策を語る」。
----------------------------------------------------------------------

  熱烈な巨人ファンの方は言うまでもなく、アンチ巨人の方にとっても
 「まずは敵を知る」という意味で、決して聞き逃すことのできない内容
  となるに違いありません。また「普段、野球はあまり興味ない」とい
  う方にも満足していただける内容になるはずです。乞うご期待!
----------------------------------------------------------------------
だそうです。

意外な講演者とも思いますが、こんな手法もあるんですね。
どれくらい集客できるのか、気になりますね。