土曜日, 12月 27, 2003

子供だまし? 大人だまし

金曜の夜、家でTVを見ていた。子供の好きなアニメにおつきあいしていたら
主人公たちが原始時代にタイムトリップしていた。AチームとBチームが獲物を
取るためにいざこざを起こしている。でもその獲物を取るには深い谷を渡らねばいけない。
・・一度帰って作戦を練って・・・闇討ちで鳥を捕まえて・・・などなど、
小賢しい手段を考えはじめていた私。

ところが、TVにはCチームという仲裁役が出て来て、まずは両チームの持っている食料を出し合って
お腹を満たしてから一緒に谷を越えよう! と言う。

えー??そんなのあり?だって敵どうしなんだよ?!
と思ったけど、それってビジネスでも同じことが考えられたりして。
いつだってシェアとかリストを集めるのに必死。
競合と一緒に技術やスタッフ、場所を提供しあって
自分のところだけでは手の届かない”何か”を一緒につかむ。
Bとtype というよりは スタバとタリーズ、OとTAC、ソニーと松下・・・

結局、TVの続きでは、食料庫にあったはずの食料がD君によって食べ尽くされ
お詫びにD君が谷に虹をかけてあげて、皆で虹を渡る・・・・というもの。
最後はいかにもアニメだけど、久々に新鮮な気持ちになれましたね。
ちなみに、このアニメはとっとこハム太郎。
何回見てもキャラが覚えきれないんですけどね。