水曜日, 3月 31, 2004

人は、人に恋をする

”最新米国メールマーケティング事情”のコラムによると、メルマガは
1.Content is King(コンテンツがすべて!)
2.Format is Queen (メルマガのフォーマットが次に大切!)
3.Smile and Laughter(スマイルと笑い!)

の順で出来ているのがイイらしい。

これは米国のEメールマーケティングコンサルタントの人の意見だそうで、
KINGやQUEENという言葉が使われている。この見出しだけでもなんとなく
本文のイメージがつくのが英語の良いところ。

さて、本文は。
・・・法人発行DMでは読んでもらう事が最優先なので企業の視線で書くのではなく
読者の立場に立って読者に役立つ/読まれるコンテンツを選択すること。
”読んでもらう”ことを考えればフォーマットは自ずと読みやすいレイアウトに
創るもの。学校の教科書ルールは適さない。
さらに、親しみを持って読んでもらうには無味乾燥な格式ばった文章より感情に
訴える、心に引っかかるコンテンツや仕組みがあった方が良い。
読者はメールに関心を持つのではなくそのメールを書いている人のファンになる。
「人は、人に恋をする。読者は、メルマガを書いているメルマガ発行者に恋をする」・・・

わざわざ言われなくても・・・とも思うが実行できてない企業ってそんなに多いの?

私は仕事でDMを書く。
差出人(毎回違う)がまさに書いているような文面で。私が参加していない
イベントに関しての感想を入れたり。
原稿はあってないようなもの。レイアウト指定ナシ。
決まっているのは配信(したい)日とおおまかな告知内容とリンク先webページ
(配信直前UP、ビミョーなレイアウト)。
その差出人の殆どに会ったことも、話したこともろくに無い。
それでも書くこと自体に苦痛は無い。
負けず嫌いな性格にはこれくらい難があって丁度イイ。下手に指示されると
自分の好きなように出来ないし。

こんなんでも読んだ人は私が10本の指で打つ差出人達の偶像に、
恋なんかしてくれるのだろうか?!

土曜日, 3月 27, 2004

何のための広告? 

江角マキコが保険料未納だったことで問題になっている国民年金の啓発広告。
払ってた/払ってなかった 事で国会招致するとかしないとか。 それはどうでも
よくて、気になるのはその広告費。

2003年11月から5ヶ月でなんと約6億2000万円!
・・月1億以上って・・・
もちろん広告費は国民年金保険料から賄われた。
6億円もの資金を投入して いったいいくら新規で回収できたのか、
年金をちゃんと支払っている私には 是非、報告して欲しい。というかするべき。

・・どうせ費用対効果なんか測ってないんでしょうね。
ちなみに2003年日本の広告費を見てみると。。
--------------------------------------------------------
 主な増加業種と減少業種(2003年、マスコミ四媒体広告費)
 増加業種TOP5 
 1.情報・通信 (前年比115.7%) 
 2.化粧品・トイレタリー (前年比103.0%) 
 3.教育・医療サービス・宗教 (前年比106.8%) 
 4.精密機器・事務用品 (前年比117.2%) 
 5.官公庁・団体 (前年比106.4%)
--------------------------------------------------------
いくら衆議院選挙の影響で政党・政治団体の出稿が大幅に増加しているとは
いえ、 TOP5にランクインするとは・・・?!

そして、ちょっとトピックとはずれますが、気になる項目 
⇒2003年(平成15年)媒体別広告費<インターネット広告費>は、と。
---------------------------------------------------------------- 
 インターネット広告費は1,183億円(うちモバイル広告費は100億円)、
 前年比140.0%と推定される。
----------------------------------------------------------------
媒体別構成比を見て驚いた。ネット広告費は全体のたったの2.1%!
電話帳広告の2.7%よりも少ないんですよ。
そりゃ〜NTT-BJ(NTT番号情報株式会社)が頑張って営業してくるはずですね。

木曜日, 3月 25, 2004

画面を占領する意味

私の中で都内のBESTホテルはフォーシーズンズだと思っていた。
ところが、F1層の活きた声をマーケティングデータとして提供する企業の
トレンダーズ
曰く、ここ10年泊まりたい憧れのホテル第一位の地位を
不動のものにしているのはパークハイアットらしい。

webにアクセスして驚いた。
インデックスから日本語サイトを選択すると全画面表示でアドレスバーすらも表示させない。
Flashでもないのにこんな仕掛けをされて、全画面表示が嫌いな私にとっては
苦痛きわまりない。
ページを閉じるか目の前のページのナビゲーションを頼りにサイト内を移動するか・・・

全画面表示の意図は?
周りのけん騒から離れて、パークハイアットワールドへどっぷり浸かれということか。
夜景画像を際立たせるため、ゴージャスな色調のコンテンツを際立たせるための
黒バックとは思うが、斬新な設定。ここまでモニタのスペースを占領しているんだから
他にどんなひと工夫してあってももう驚かないでしょう。

ちなみに、最高なバーがあるのは京王プラザホテル
これだけはトレンダーズが何と言おうと譲れません。
それはホテルのバーメンだけが参加できる由緒正しきカクテルコンペティションの優勝回数
からも立証できるでしょう。但し、生意気言うと店から追い出されるので要注意。

金曜日, 3月 19, 2004

ネット広告の敵は・・・

googleツールバーの普及で無意味なポップアップ広告は殆ど遮断できるように
なった。ポップアップ遮断ツールは媒体側にしてみれば、余計なお世話この上無い。
とあるネットバンキングの一部ではアクセスと同時にログイン画面をポップアップに
していたので、googleツールバーを入れてポップアップブロック機能をonにしている
といちいちコントロールをおしてクリックと面倒だったこともある。

ところが、アメリカでは今度はリッチメディア広告を遮断するツールが出て来ていると言う。
リッチメディア広告をめぐる、広告主とユーザーの終わりなき戦い

出稿する側としてもこんな余計なツールが普及すると非常に困る!
flashはgifよりも軽く、見た目にも美しいものが制作できる。
個人的にごちゃごちゃとバナーばっかりの素人ページは見ていて気分が悪くなるけれど、
一方、テキストばっかりの論文調のページもあまり見たいとは思わない。

リッチメディア広告を遮断する意図は、
”問題は、ユーザーが帯域幅をむさぼる多数の広告に絶えずさらされてうんざりすると、
反応も確実に鈍くなること”
だそうだ。
ナローバンド全盛期ならまだしも、ブロードバンドとナローバンドの普及率が逆転した
現在でそんな理由をもってくるのは納得がいかない。
クリック率の低下は今に始まった事じゃないし。

アメリカの媒体側の意見はどうか。
”米国最大手クラスのインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)では、たいてい
何らかのポップアップ遮断サービスを提供しているが、リッチメディアのフィルタリング
はあまり普及していない”
MSNの意見は
”ポップアップ広告を減らすことにはかなり積極的に取り組むようになったが、
リッチメディア広告を遮断するサービスを提供する予定は当面ない”

そりゃそうでしょ。広告による収入源を自ら絶つことはない。

・・・ひとつ、MSN.comを見ていて気が付いた。
ブロードバンド版とナローバンド版の2枚、インデックスが用意されている。
(MSN.comのトップページ左下部分をチェック!)
各インデックスのサイズはさほど変わらないが、コンテンツが微妙に違う。
なるほど。。こういう考え方もアリじゃないですか?!

木曜日, 3月 11, 2004

Only ONEって?

NHK人気番組「セサミストリート」が4月3日で終了するらしい。
>参考記事

30年以上もNHKで放送していたと言うから相当な長寿番組なのに
やめる理由は至って単純。
セサミ側は英語ではなくて日本語で放送したいと申し入れていたがNHK側が
日本語版ならNHKにはいらない と断った為。

他との差別化がいかに図れるか-----。NHKの判断は正しいと思う。
英語の幼児番組と言って思い浮かぶのは・・・?市販のビデオやDVDなら
いくらでもあるけれど、TVでしかもケーブルなどの有料チャンネル以外で
やってるなんて、かなりのOnlyONEなモノではないか。
セサミ自体が単なる幼児番組ではなく、”英語教育番組”でもある
という認識はセサミ側には無いのだろうか??
セサミストリートは米国の非営利団体セサミワークショップ
(本部・ニューヨーク)が未就学児を対象に文字や数字の教育に加え、
家族や地域のかかわりなど社会教育の要素を盛り込んで制作し、
これまで140カ国以上で放送されてきた。


NHKでの放送が終了した後、日本語版のセサミをTV東京で秋から放送
するとのこと。
さて。TV東京といえば幼児向けアニメやヒーロー番組が目白押し。

セサミ日本語版の視聴率はどれくらいとれるんだろう?
少なくともコドモが英語を話せたらなぁ・・と思う親は
見せないでしょうね。だって、英語じゃないなら他の番組でいいんですから。

水曜日, 3月 03, 2004

仕事&BGM

最近音楽らしい音楽を聴いていない。
といっても前のオフィスではずっと有線でなんとなく音楽がかかっている
という状態で、好きで聴いていたと言うわけでもない。
今のオフィスはBGM無しでし〜〜〜〜〜〜〜〜〜んとしてるので、今となっては有線が
なつかしい。・・そういえばBGMのかかってない職場はバイトを含めても初!かもしれない。

と最近考えていたら、またまたステキなものを見つけた。
その名も「iPod」
見た目にもわたし好みの色ツヤかたち。
もちろん私だけじゃなくて沢山の人の好みにぴったり!というのも
米アップルコンピュータが2月14日に発表した10—12月期の最終損益は6300万ドル
(約67億円)の黒字で、前年同期の800万ドルの赤字から改善できたのは
この「iPod」のおかげといってもイイ。(MACPCも頑張ったけど)
また、昨年11月に東京に開いた初の海外直営店-Apple Store Ginzaは予想以上に好調で、
大阪に今秋、日本2号店を開くことを正式に決めたほど。
売上高は前年同期比36%増の20億600万ドル。1999年10—12月期以来、16四半
期ぶりに20億ドルを超えたというから「iPod」は相当のヒットなんじゃないでしょうか。

・・・でも!
チラットでも”欲しい”なんて口にすると、ある日突然買って来ちゃいそうなので(?)
もう少し調べてから。だって前例(11月 24, 2003blog)のクリエは全然使いこなせて
ないんですから。。。。。

月曜日, 3月 01, 2004

ネットオークション

年末にヒトメボレで購入した黒いパンプスがある。
そのときはピッタリサイズだったので即購入!
後日、さてはこうと思ったら足に合わなくて全然履かず仕舞い。

こんなときこそ、ネットオークションだ!
実はまだネットショッピングは沢山使った事があっても、ネットオークションだけは
何故かずっと避けてきた。自称ヘビーネットユーザーにしてはお恥ずかしい。

そもそも、「インターネットオークション」の始まりは1995年に米国の
エール・オミジャーとい方が、キャンディーケースを収集している妻のために
個人サイトで、オークションシステムを作ったのが始まり。
1998年7月に「楽天スーパーオークション」が、
1999年9月には「Yahoo!オークション」が、
1999年11月には「BIDDERS(ビッダーズ)」
が始まり、日本の「インターネットオークション」のブームを作って来た。

さて。
どこに出品しようか、と考える。
yahooと楽天以外のポータルのオークションサイトは実は全部Bidders。
と思っていたら、2月26日に『livedoor オークション』がopenしたと言うじゃない
ですか。しかも無料?!う〜ん、ここにしてみようかな。。