土曜日, 3月 27, 2004

何のための広告? 

江角マキコが保険料未納だったことで問題になっている国民年金の啓発広告。
払ってた/払ってなかった 事で国会招致するとかしないとか。 それはどうでも
よくて、気になるのはその広告費。

2003年11月から5ヶ月でなんと約6億2000万円!
・・月1億以上って・・・
もちろん広告費は国民年金保険料から賄われた。
6億円もの資金を投入して いったいいくら新規で回収できたのか、
年金をちゃんと支払っている私には 是非、報告して欲しい。というかするべき。

・・どうせ費用対効果なんか測ってないんでしょうね。
ちなみに2003年日本の広告費を見てみると。。
--------------------------------------------------------
 主な増加業種と減少業種(2003年、マスコミ四媒体広告費)
 増加業種TOP5 
 1.情報・通信 (前年比115.7%) 
 2.化粧品・トイレタリー (前年比103.0%) 
 3.教育・医療サービス・宗教 (前年比106.8%) 
 4.精密機器・事務用品 (前年比117.2%) 
 5.官公庁・団体 (前年比106.4%)
--------------------------------------------------------
いくら衆議院選挙の影響で政党・政治団体の出稿が大幅に増加しているとは
いえ、 TOP5にランクインするとは・・・?!

そして、ちょっとトピックとはずれますが、気になる項目 
⇒2003年(平成15年)媒体別広告費<インターネット広告費>は、と。
---------------------------------------------------------------- 
 インターネット広告費は1,183億円(うちモバイル広告費は100億円)、
 前年比140.0%と推定される。
----------------------------------------------------------------
媒体別構成比を見て驚いた。ネット広告費は全体のたったの2.1%!
電話帳広告の2.7%よりも少ないんですよ。
そりゃ〜NTT-BJ(NTT番号情報株式会社)が頑張って営業してくるはずですね。