火曜日, 7月 27, 2004

ウルトラCはない?

例えば。
たいてい仕事にからむことですが
・最も私が苦手とするエンジニア気質の人と意見が食い違った時。
  (しかもこちらの依頼に強固に反発されまくった時。)
・スケジュールどおりに進まない時。
・協力者に恵まれない時。
・良いフレーズが思い付かなくて、気持ちの切り替えが付かずスランプに陥った時。
・体調が悪い状態が続いた時。

そんな時は本を探す。そしてわりと良い本に出会えるのが不思議。
今まで出会った愛読書は別の機会に書く事にして。
今回はGOOD LUCKという本を見つけた。サラッと読めてまうがなかなか奥が深い。

”うまく行かないとき”こそがふんばり時。
全ての結果には原因がある。自分を信じて考えられる下準備をしておけば全て上手くいく。 らしい。
一方、私の経験では、準備で全てがまかなえるとは思えない。いつだって準備は中途半端。動き始めてウルトラC級のアイデアが突出してくる事だってある。自分が思い付く事もあるし仲間がいるからこそ世間話中にひょっとでてくるアイデアもある。
だから一人仕事や嫌だということもあったりして。なんでも相乗効果を得られると信じていますからね。


まずは、この本を読んでいただくとして。人生の諸先輩方、どう思いますか?