木曜日, 9月 16, 2004

待てない、私達

2000年にはインターネットのロード時間は8秒位は待てたらしい。ブロードバンドがここまで普及した2004年は3秒がいいとこ。5秒待つのは相当アクセスしたいと思っているページの場合。

そう考えると、軽さにかけてはウルサイyahooなどは本当に一瞬のうちにロードされている気がする。

Flashを使用したサイトの場合も注意が必要。単に ”loading” という文字とステータスバーを表示するようなサイトはだいぶ減って入るものの、代替画像や動きでロード中とは気づかせない工夫をしているサイトが多い。TOYOTAのMAJESTAはいろんな意味で楽しめるので一度アクセスしてみるといいかも。
また、Sony Styleのように全面Flashを採用しているサイトも増えたが操作性もよく軽い作りなのか、とても使いやすい。

さて。Flashが気になってしまったヒトはMacromedia Flash Conference 2004へ! PC以外のデバイスを使ったスゴイ事例が見れるでしょう。。