木曜日, 10月 28, 2004

ITが助ける命

台風や地震で今年は沢山の人が亡くなったり行方不明になっている。
先日の新潟県中越地震で行方不明になった母子3人が乗っていた車ごと見つかり、しかも生存者までいたというnewsには多くの人が驚いたはず。

連日連夜3人を救出しようと作業が続いているが、まさかヘリコプターーが上空から車らしきものを見つけてから救助隊員がトコトコ歩いて土砂をヨイショとよけて「生きてるぞー」なんてアナログな事をしていたとは思わないが、やはり、ここでもこんなIT技術がが使われていた。

人命探査装置「シリウス」は1台3000万円するものだそうだが、この1台がこれからも沢山の尊い命を救うのかと思うと、あまりにも安すぎる気がする。