火曜日, 10月 26, 2004

ウィキペディア (Wikipedia)

愛読書が六法全書だったり、ドイツ語の辞書だったり、学生時代には変わった友人が沢山いた。さすがに百科事典が愛読書というひとはいなかったけれど、今ならウィキペディア (Wikipedia)プロジェクトに参加しているというヒトがいてもおかしくない。
ウィキペディア (Wikipedia)はオープンコンテンツと言って、Linuxのようなオープンソースに近い(?)もので誰でも編集・執筆に参加できる。プログラマじゃなくても簡単にインターネット上で編集ができる。恐らく、今でいうblogシステムみたいなものだろうけど、2001年にアメリカで始まったと言うから、blogの元になっていたのか??

名前のwiki(wikiwiki)はハワイの言葉で”速い”を意味し、webブラウザを使ってサーバにあるテキスト文書を書き換えるシステムのこと。まさにblogと同じスタンス!

誰でも参加できるというので、私も何か参加してみよう。
今日の新着記事は、
 ・コルヒチンはイヌサフランに含まれるアルカロイド・・・
 ・中毒とは、毒物により生体の組織や機能が障害を起こし、・・・
 ・チャトランガは、インドの古代のボードゲーム (盤上遊戯)・・
って、なんだそりゃ???