月曜日, 11月 01, 2004

Only ONE

以前、”dream”の時に登場した雑誌25ansのコラム。山本高史氏の最後のコトバンサンカンは”ジュエリー”だった。祖母から母、自分へ伝わる、ジュエリーに纏わるお話。

私にも祖母→母→私 と3代に渡る指輪が1つだけある。母の持っているアクセサリー類は殆どが誂え品で個性的なモノが殆ど。アラブのお姫様かっていう位ゴツイ作りだったり、父がデザインして作らせたモノなんかは母以外の人にはその形がどんな意味を持つのか、ぱっと見ではわからないようなものばかり。10年前に、その中から見つけた、私にも使えそうなピジョンブラッドのルビーの指輪。

クリスマス商戦が始まったデパートには多種多様な流行アクセサリー類が並ぶ。でも3代目の私の指輪と比べたらたいしたこと無いな・・・なんて思ったり。
カスタムメイドのモノって、簡単に既成のものに取って代わることはないと思う。これはスタバのコーヒー1杯でも指輪1つでもパソコン1台でも同じ。ということは、やっぱりdellのBTOというビジネス・モデルが支持されていく事にも何の疑問も無い。
そもそも、dellの経営陣はIT企業には珍しく、コンサル出身者が多いと聞く。
理系頭だけじゃいい製品は出来ても、顧客のニーズの核心に迫った販売戦略は難しいかな(笑)