木曜日, 4月 21, 2005

Yahoo VS Google

数年前まで「どんなに良い検索エンジンを作ってもお金になるビジネスモデルが無かった」とyahooは言う。ところが「最高の検索エンジンを作る」事だけに全てを賭けた23歳と24歳の2人の大学院生がいた。そしてわずか設立から10年もしないうちにyahooを脅かす存在にまでなった。

一時はyahooは自社エンジンを使わず、googleエンジンに半分頼っていた頃もあるが、再び検索の重要性に目覚め、YSTというyahoo独自の検索エンジンをリリース(2004年春)。昨日は「ライフ・エンジン」と銘打ち、友人などと検索結果を共有するsharedサーチや、個人の検索結果から趣味志向フィードバックさせるpersonalサーチなど、個人の生活シーンに役立つサービスの提供を目的とすると発表した。同日発表されたyahooの2005年3月期連結決算は純利益が365億円。前の期に比べ47%増え、過去最高を更新したという。

広告収入に大きく依存するyahooに対し、googleはモノを造り、売り始めることを発表した。企業向けソリューション-Google in a boxはウェブ サーバー、コンテンツ管理 システム、リレーショナル データベース上で場所のわからなくなった大量のデータを、わずかクリック 1 つで即座に利用可能。機能のみならず法人向けの製品は大抵モノトーン系の質実剛健タイプが主流の中、こちらは色艶カタチがとてもユニークな黄色のボディにカラフルなgoogleロゴ入り。サーバルームの奥底に隠す必要もナシ。
googleがyahooを追い抜く日はそう遠くないのかもしれない。