金曜日, 6月 24, 2005

ズル

いつもイッパイイッパイで、「明日だったら考えられるんで、とりあえず時間ください」という人がいる。もちろん翌日になっても考えてなんかいやしない(たぶん)。一応シゴトのことなのでどうにかキャパに隙間を作ってでも貰わないと承認が取れないし期日が来ちゃうのに・・とやきもきしても、結局はこちらのエネルギーの無駄使い。

サックスミュージシャンのKenny Gは循環呼吸奏法で延々ノーブレスで吹き続ける(最大記録は1時間とか)。”ノーブレス”と聞くと息をしないのかと勘違いするが、音を出しながら息を吸うという ズル をしている。
Kenny Gみたいに、例えばモノを作りながら次のモノのための考え事をする そんな事が出来るように心がけたいと思う。
前述のとある方にもモノ申したいが、それはまた次の機会に。。。

火曜日, 6月 21, 2005

1:29:300

運転資格のないJR西日本の経営陣。大型トラックの運転免許のない三菱ふそうの経営陣。六本木ヒルズの自動回転ドアを使わず、運転手つきの車で車寄せから直接森タワーに入る森ビルの経営陣。

恐らく多くのリーダーは現場を知らず、突然大惨事が起こる。
しかし、ハインリッヒの法則によると大惨事が起こる前に平均すると29件の小さな事故が起き、さらに紙一重で事故に至らなかった“ヒヤッ”とする出来事が、300件あるとか。300件の”小さなヒヤリ”を現場の担当者が処理している。青島刑事が言うように、事件は「会議室で起きるんじゃない、現場で起きている」。

リーダーの皆さん、現場担当者より詳しく知る必要は無いけれど、現場の声をよく聞いてください。1/300のうちに防げることがあるはず。

金曜日, 6月 17, 2005

こだわり

先日、初のwindowsPCを購入した。Macと違ってメーカーも種類も豊富で迷ってしまった。量販店のPC売り場は混んでるし、店員がうるさいのでパス。ネットで情報収集してそのまま注文出来るようになったのはズボラな私には最高のツールだと思う。
いくつかのサイトを循環してスペック・カタチ・価格を見比べたわけだけれど、電化製品の場合は特に、妙に凝ったページよりは各シリーズの比較ができる単純なサイトが使いやすい。
それは殆どの電気メーカーがわかっていてそのように作っていると思われるけれど、未だにこだわってブランドを前面に出したメーカーが1社・・・もちろん、sony

vaioに秘められたsonyの想いをユーザーと共有する為に作られたと言うVAIOgraphyはsonyのこだわりのサイト。Flash仕立ての美しい画像とテキスト。手が掛かった分だけこのサイトが収益を生んでいるかと言われたらナゾだけれど、こういう広告/広報のしかたが出来る会社は、やっぱり羨ましい・・・・・

木曜日, 6月 09, 2005

矛盾

前述のセミナーにて、矛盾が1つ。
モバイルショッピング経験者が多いのは23?29歳のiモードアクティブ層」とのこと。

今までモバイル(ケータイ)世代と言われてきたのは、中高生大学入学前の高校生「繋がり」たがる若者あたりだったはず。

ひょっこり23歳から30歳あたりのビジネスマン層が、突然モバイルショッピングなんてするんだろうか???

火曜日, 6月 07, 2005

デジタルモラル

昨日参加したモバイルマーケティングカンファレンス2005。各30分というセミナーが立て続けに開催された。時間制限等は当初から分かっているはずなのに、プレゼンテーターは45分?1時間くらいの感覚で原稿を作っているらしくとても早足のプレゼンが続く。
わざとか、肝心のページは配布された資料には印刷されておらず、更には該当ページのスライドすら用意せず早口でまくしたてるという部分もあった。

イラつきながらプレゼンテーターの説明をメモる私。と、どこかで「カシャッ」と後ろの方でカメラの音がした。カンファレンスなどにお決まりのプレスの人間なら仰々しいカメラを手に最前列に席を取るはず。プレスじゃない、それにたち歩いて撮っていないから開催企業の人間でもなさそうだ・・・。
よく見れば、手持ちのカメラつき携帯でスライドを撮っている人がいた。さすがモバイルカンファレンス!欲しいものは全て携帯で撮って帰るとは・・・。プレゼンテーターも一瞬ギョっとしたようだったが気を取り直し話し続ける。こういうのって本屋のデジタル万引きと似ているような、もっと悪質なような・・・???

プレゼンをする方は気をつけて資料(スライド)を作りましょう。