月曜日, 9月 05, 2005

Dress code

1008億円経済波及効果をもたらしたと言われる、中央官庁で6月から始まった夏の軽装化(クールビズ)。
ただし、”スーツの日とカジュアルの日を比べると、カジュアルの日のほうがミスをする率が高い”という金融機関での実施結果もあり、またスリッパの法則などというものがあったり。
確かに気合を入れたいmtgの日にスーツじゃないとなんだか落ち着かないし、気合が入らない。

でも、クールビズにあやかって今年の冬に向けて始まるウオームビズは、たいした効果は無いんじゃないかと思うものの、民間試算ではウオームビズの経済効果はクールビズの2倍と見ている。
とはいえ、冬でも薄手のジャケットじゃないと着ていられないくらい、社内も車内も暖房が暑くって仕方が無いのは私だけですか???